AppCommaTwNa

CommaTwNa 更新履歴

ver 0.00.052 (2012/5/27)
バグ修正
  • 検索APIから取得したツイートに 0宛 と表示される問題を修正。(TwitterAPIの仕様変更に対応)
ver 0.00.051 (2012/5/18)
バグ修正
  • Twitterの仕様変更によりタイムラインの取得ができなくなっていた問題を修正。
ver 0.00.050 (2012/1/14)
バグ修正
  • ユーザー名のクリック時にエラーが発生する問題の修正。
ver 0.00.049 (2011/12/29)
機能追加
  • 検索結果のEntitiesに対応。
  • キーワード 「rt:」 でRTのみ検索する機能を追加。
ver 0.00.048 (2011/12/12)
仕様変更
  • 「from:」「to:」で:の後に何も入力しない場合の条件を以前の「-from:」「-to:」と同等の条件に変更。
性能向上
  • API消費を大幅に削減。
その他
  • キャッシュデータの互換性がなくなりました。(以前のバージョンのキャッシュデータは使用されません。)
ver 0.00.047 (2011/12/5)
バグ修正
  • Twitpicへの画像投稿が動作しない問題を修正。
ver 0.00.046 (2011/11/5)
バグ修正
  • Twitter公式画像アップロード機能を使用した画像がキャッシュされない問題を修正。
ver 0.00.045 (2011/11/5)
バグ修正
  • Twitter公式画像アップロード機能を使用した画像のURLを検索できない問題を修正。
機能追加
  • Twitter公式画像アップロード機能による画像のプレビュー表示に対応。
性能向上
  • ハードディスク負荷の軽減。
その他
  • キャッシュデータの互換性がなくなりました。(以前のバージョンのキャッシュデータは使用されません。)
ver 0.00.044 (2011/8/17)
バグ修正
  • 一部の日本語ハッシュタグが途切れてしまう問題を修正。
仕様変更
  • ツイート文字数チェックのt.coによるURL自動短縮対応。
機能追加
  • t.coによる短縮URLの自動展開。
  • t.coにより短縮されたURLの関連情報(画像など)の表示。
ver 0.00.043 (2011/7/16)
バグ修正
  • @の前に大文字アルファベットがあるとユーザー名が強調表示されない問題を修正。
機能追加
  • 日本語ハッシュタグに対応。
ver 0.00.042 (2011/6/18)
仕様変更
  • ツイート本文の行間を小さくした。
機能追加
  • 検索結果ページのURLから検索結果を表示する機能で ”http://twitter.com/search?q=検索キーワード" 形式のURLに対応。
ver 0.00.041 (2011/4/10)
バグ修正
  • 読み込み中表示にカーソルが移動すると、読み込み中表示が移動するまで「現在のカーソル位置に依存した操作」ができなくなる問題を修正
機能削除
  • タイムライン以外の表示中に動作していた「漢字の読み仮名による検索機能」を削除(検索実行中にOS全体が重くなるなるため)
仕様変更
  • ハッシュタグ検索中にツイートを作成した際にハッシュタグが重複しないように
  • OAuth認証ダイアログの認証中のデザインを変更
機能追加
  • URLに関連する情報の表示でhttpsプロトコルに対応(https://twitter.com/frozenlib/status/47615483108786176 のようなURLに対応)
ver 0.00.040 (2011/3/15)
バグ修正
  • 「添付データの貼り付け」でExpression Designから画像の張り付けができない問題を修正
  • 環境によっては起動時にエラーが発生する問題を修正(以前のバージョンに上書きするする場合は以前のSystem.Data.SQLite.dllの削除が必要)
  • ユーザー一覧表示(フォロワー一覧、リストの所属者一覧など)でエラーが発生することがある問題を修正
ver 0.00.039 (2011/3/9)
性能向上
  • キャッシュデータが大量に存在する場合の起動直後のHDD負荷を軽減
ver 0.00.038 (2011/2/18)
バグ修正
  • 右側の関連情報表示欄のレイアウトが崩れてしまうことがある問題を修正
ver 0.00.037 (2011/2/17)
バグ修正
  • UserStreams接続中に同一ツイートが複数回表示されることがある問題を修正
機能追加
  • ルートフォルダで「TwitterのWebサイトの検索結果URL(例:http://twitter.com/#!/search/CommaTwNa)」を入力すると検索結果を表示するように
性能向上
  • 右側の関連情報表示欄に沢山の情報が表示された場合の動作速度を向上
ver 0.00.036 (2011/1/28)
バグ修正
  • 設定画面でメインアカウントを変更した後、ユーザーストリームが正しく動作しなくなる問題を修正
  • フォローしているユーザー一覧表示時に、表示人数が5000人を超えると正しく動作しなくなる問題を修正
性能向上
  • タイムライン内検索速度の向上
ver 0.00.035 (2011/1/12)
バグ修正
  • 括弧で囲まれたURLが正しく強調表示されない問題を修正
  • Twitter検索で前回の検索日時が1週間以上前のキーワードを検索するとエラーが発生し、検索できない場合がある問題を修正
性能向上
  • 読み仮名による検索時の負荷を軽減
その他
  • 返信先ステータスが無い場合に「返信先へ移動」メニューを表示しないように
ver 0.00.034 (2010/12/5)
バグ修正
  • UserStreamでツイートの削除通知を受信した後、タイムライン内検索ができなくなる場合がある問題を修正
ver 0.00.033 (2010/12/4)
バグ修正
  • Twitter検索で検索構文エラーが発生した後しばらく経つと、異常終了する事がある問題を修正
ver 0.00.032 (2010/12/1)
バグ修正
  • ツイートが重複して表示されることがある問題を修正
  • Stream接続開始時にフォローしているユーザー一覧の順序が変わってしまう問題を修正
  • @の直前にアルファベットがあるとスクリーンネームが強調表示されない問題を修正
  • 11/29以降のツイートの一部を正しく処理できない問題を修正
仕様変更
  • フォロワー一覧を1日毎に更新するように
  • 「フォローされいているリスト」を「このユーザーを含むリスト」に変更
その他
  • キャッシュデータの互換性がなくなりました(以前のバージョンのキャッシュデータは使用されません)
ver 0.00.031 (2010/10/22)
バグ修正
  • アカウントが未登録だと起動時にエラーが発生する問題を修正
  • アプリケーションの終了に時間がかかる問題を修正
ver 0.00.030 (2010/10/20)
バグ修正
  • ツイートを削除した後にエラーが発生することがある問題を修正
  • 複数のツイートの一括削除が動作しない問題を修正
  • 休止状態、スリープの復帰直後にデータベースの最適化が動作し、しばらく応答しなくなる事がある問題を修正
仕様変更
  • ローカルでの検索条件の結合優先順序をTwitter検索と同じになるように変更(「a OR b c」が「『aを含むもの』又は『b、cの両方を含むもの』」ではなく「『a又はb』を含み、かつ『c』を含むもの」となるように)
機能追加
  • User Streamsに対応
ver 0.00.029 (2010/10/2)
バグ修正
  • 0.00.028で「返信・返信先リスト」に移動した際に、移動前のツイートが選択されない問題を修正。
ver 0.00.028 (2010/10/2)
仕様変更
  • キーワード固定フォルダに移動」を「キーワードの固定」に変更し、ショートカットキーCtrl+Kを割り当て
  • 「関連タイムライン」の名称を「返信・返信先リスト」に改名
  • 「検索タイムラインに移動」を「ユーザー関連検索結果に移動」に改名
機能追加
  • 平仮名又は片仮名を1文字以上含むツイートの検索機能を追加(検索タイムライン以外で「lang:ja」と入力することで使用可能)
  • ツイートのコンテキストメニューに「ユーザー関連検索結果に移動」を追加(ユーザーのコンテキストメニューにある同名項目と異なり、元のツイート周辺の検索結果を表示します)
  • ルートフォルダにおける、NewTwitterのツイートのURL、ユーザーのURLの直接入力に対応
性能向上
  • タイムラインを途中から表示する際のレスポンスを向上
ver 0.00.027 (2010/9/22)
バグ修正
  • 100人以上にリツイートされたツイートを読み込むとエラーが発生する問題を修正
ver 0.00.026 (2010/9/19)
バグ修正
  • 0.00.025から通信エラー発生時の再試行が正しく動作しなくなっていた問題を修正
仕様変更
  • 検索メモの一覧を1日おきに再読込するように
機能追加
  • 宛先のないツイートの検索機能を追加(「to:」と入力することで使用可能)
  • 特定のTwitterクライアントから投稿されたツイートの検索機能を追加(「source:クライアント名」と入力することで使用可能)
  • ツイート本文の強調表示されていない部分からキーワードを検索する機能を追加(「text:キーワード」と入力することで使用可能)
ver 0.00.025 (2010/9/11)
バグ修正
  • []を含むURLの強調表示が途切れてしまう問題を修正
  • URLでない部分をURLと認識してしまう場合がある問題を修正
  • ツイートを削除できない問題を修正
  • リツイートしようとするとエラーが発生することがある問題を修正
  • 初回起動直後に設定画面を開くとアカウント情報が正しく表示されないことがある問題を修正
仕様変更
  • 関連ツイート表示中は関連情報表示欄に返信元を表示しないように
  • F5キーを連打しても一定回数以上の通信を行わないように
  • TwitPicへ画像をアップロードする際、GIF形式のファイルを張り付けた場合には可能な限り形式変換を行わずにアップロードするように
機能追加
  • 表示していない情報の自動取得機能を追加
  • コンテキストメニューに「スクリーンネームのコピー」を追加
  • タイムライン内の絞り込み検索に「発言者の指定」「返信先の指定」「OR条件」「正規表現によるテキストの指定」機能を追加
  • MobyPicture、Plixiの画像表示に対応
  • 「キーワード固定フォルダへ移動」メニューの追加
  • 「最新情報へスクロール」の追加
  • ツイートに別のツイートのURLが含まれている場合に、そのツイートを関連情報表示欄に自動表示する機能を追加
その他
  • コンテキストメニューのテキスト表示品質の向上
  • キャッシュデータの互換性がなくなりました(以前のバージョンのキャッシュデータは使用されません)
ver 0.00.024 (2010/9/2)
バグ修正
  • フォローしているユーザー一覧、フォローされているユーザー一覧を選択してEnterを押した際に表示されるページのURLが正しくない問題を修正
仕様変更
  • 「検索タイムラインを開く」で使用する検索キーワードを ”スクリーンネーム” から "@スクリーンネーム OR from:スクリーンネーム" に変更(この変更によりスクリーンネームが一般的な単語の場合に関係のないツイートが大量に表示される問題が解消されます)
機能追加
  • ユーザー情報の折り返し表示に対応
  • TwitPicへの画像投稿機能を追加
ver 0.00.023 (2010/8/26)
バグ修正
  • 通信時に新しい情報が取得できないとエラーが発生してしまうことがある問題を修正
  • 関連情報の読み込み中表示が表示されないことがある問題を修正
ver 0.00.022 (2010/8/24)
バグ修正
  • タイムラインにnullが含まれているとエラーが発生する問題を修正
  • タイムライン読み込み中に移動を行うと正しくない位置にスクロールすることがある問題を修正
  • タイムライン読み込みエラー発生時にキーボード操作がおかしくなることがある問題を修正
ver 0.00.021 (2010/8/23)
バグ修正
  • タイムラインを途中から表示しようとすると、初回に限り一部のツイートが表示されない問題を修正
  • ウィンドウサイズ変更時に選択位置までスクロールしてしまう問題を修正
  • ルートフォルダで http://twitter.com/{UserName}/statuses/{StatusId} 形式のURLを入力した際にツイートが表示されない問題を修正(statusesではなく、statusの場合は以前のバージョンでも表示可能)
仕様変更
  • ステータス表示の1行目の情報も折り返し表示するように
  • 起動時にアカウント未認証の場合、アカウント認証画面を自動的に表示するように
機能追加
  • http://が省略され、wwwで始まるURLの強調表示に対応
  • RT表示時にRTの時刻に加え、RT先の投稿時刻を表示
その他
  • メニューアイコンの追加
  • アカウント認証画面のテキスト表示品質の向上
ver 0.00.020 (2010/8/9)
バグ修正
  • ツイート作成画面を表示する際に、改行を含むツイートがクリアされてしまう問題を修正
  • サロゲートペアを含むツイートを送信すると文字化けしてしまう問題を修正
仕様変更
  • ユーザー名検索、ユーザープロフィール検索でSpaceキーでリンク先に移動しないように
機能追加
  • データベースの自動最適化機能を追加
  • ユーザータイムライン内でのRT表示に対応
ver 0.00.019 (2010/7/31)
バグ修正
  • 全角ハッシュタグが強調表示されない問題を修正
  • 本文の表示が途切れることがある問題を修正
  • 関連情報のユーザー一覧で通信開始までの遅延時間が無効になっていた問題を修正
  • ツイートのダブルクリック時に異常終了することがある問題を修正
  • 設定画面で常駐期間無限の設定が保存されないことがある問題を修正
  • 読み込み中表示が早く消えてしまうことがある問題を修正
  • ツイート検索で取りこぼしが発生してしまう問題を修正
  • タイムラインの古い部分を表示できないことがある問題を修正
  • 返信先が非公開ツイート又は削除されたツイートの場合に、返信先読み込み中状態が実際より長く表示されてしまう問題を修正
仕様変更
  • ツイートのリンク先画像表示で通信開始遅延時間が適用されるように
  • フリーズ許容時間の規定値を無限から4秒に変更
  • 最新のツイート表示までの時間を短縮。代わりに古いツイート表示までの時間は長くなった
機能追加
  • 検索メモの表示に対応
  • 「選択項目を維持しつつキーワードをクリア」の実装
  • ツイートのリンク先画像の読み込み中状態の表示に対応
  • ユーザー名検索の実装
  • Twitterプロフィール検索(http://tps.lefthandle.net/)に対応
  • 通信開始遅延時間の設定に対応
  • フリーズ許容時間の設定に対応
その他
  • テキスト表示品質の向上
  • キャッシュデータの互換性がなくなりました(以前のバージョンのキャッシュデータは使用されません)
ver 0.00.018 (2010/7/20)
バグ修正
  • スクロール動作がおかしい問題の修正
  • 検索速度が遅くなっていた問題を修正
  • ツイートの取りこぼしが発生する問題を修正
機能追加
  • タイムラインでツイートを選択せず、カーソルが一番右にある状態で→キーを押すとキーワード固定モードに移行するように
  • キーワード固定モードでハッシュタグを固定した際に、ツイート作成で自動的にハッシュタグが入力されるように
その他
  • キャッシュデータの互換性がなくなりました(以前のバージョンのキャッシュデータは使用されません)
ver 0.00.017 (2010/6/27)
バグ修正
  • 右クリックによるコンテキストメニューが正しく動作しない問題を修正
  • スクロールの挙動がおかしい問題を修正
  • スクロールバーの連続クリックで選択項目へ移動してしまう問題を修正
  • エラーメッセージに余計な改行が含まれてしまうことがある問題を修正
機能追加
  • フォロー一覧、フォロワー一覧の選択中に関連情報欄にユーザー一覧を表示
  • フォローされているリスト一覧の選択中に関連情報欄にリスト一覧を表示
  • フォローされているリストの選択中に関連情報欄にリストのタイムラインを表示
その他
  • API消費を少し削減
  • ネットワークエラー発生時に再試行を行うように
ver 0.00.016 (2010/6/22)
バグ修正
  • 漢字変換中に異常終了することがある問題の修正
機能追加
  • 検索言語の指定に対応(たとえば、検索フォルダでキーワードに lang:ja を加えると日本語のツイートのみを検索します)
性能向上
  • 下方向スクロールがスムーズに
その他
  • キャッシュデータの互換性がなくなりました(以前のバージョンのキャッシュデータは使用されません)
ver 0.00.015 (2010/6/17)
バグ修正
  • ツイートのスクリーン名が正しく表示されない問題を修正
  • タイムライン内検索で長いRTの末端部分を検索できない問題を修正
  • ディスク負荷が大きくなるとエラーが発生する事がある問題を修正
ver 0.00.014 (2010/6/12)
バグ修正
  • ウィンドウが表示された状態でログオフ、再起動、シャットダウンを行うと設定ファイルが破損する事がある問題を修正
仕様変更
  • スクロール動作の修正
ver 0.00.013 (2010/6/9)
バグ修正
  • 返信自動表示が正しく動作しない場合がある問題を修正
仕様変更
  • 通信エラー発生時のリトライ間隔を長くした
  • Ctrl + H の動作を「現在のアカウントのホームタイムラインへ移動」から「メインアカウントのホームタイムラインへ移動」に変更
  • ウィンドウ非表示時は関連情報の取得を停止するように
機能追加
  • ユーザーのコンテキストメニューに「検索タイムラインを開く」を追加
  • コンテキストメニューから投稿に使用したTwitterクライアントのページを開けるように
性能向上
  • UIレスポンスの向上
ver 0.00.012 (2010/6/6)
バグ修正
  • マウスによるスクロールが正しく動作しない問題を修正
  • 突然エラーが発生する事がある問題を修正
仕様変更
  • 関連ツイート表示で、基準となるツイートの表示中にユーザー情報を自動表示するように
機能追加
  • 国際化ドメインを含むリンクに対応
  • ツイート投稿時刻表示の自動更新の実装
その他
  • このバージョン以降は、データが変化しない限りバージョンアップしてもキャッシュデータが維持されます。
ver 0.00.011 (2010/6/1)
バグ修正
  • キャッシュ削除直後にアカウント情報が正しく表示されない問題を修正
機能追加
  • データベース最適化機能の追加
その他
  • 読み込み中状態アニメーションの変更
  • アカウント情報の互換性が無くなりました。バージョンアップ後に再度アカウントの認証を行う必要があります。
ver 0.00.010 (2010/5/29)
バグ修正
  • +を含むツイートを投稿できない問題を修正。
ver 0.00.009 (2010/5/28)
バグ修正
  • ユーザーまたはリストを1つだけ選択している状態でCtrl + Cによるコピーが動作しない問題を修正
  • 検索結果が0件の状態で「選択中のフォルダへ移動」を実行するとフリーズする問題を修正
  • CPU負荷が非常に高くなってしまう事がある問題を修正
  • 余計なリクエストを行ってしまう問題を修正
仕様変更
  • PageUp、UageDownを押した際に選択項目を変更するように
  • 表示範囲より上に新しい結果が現れた際のスクロールを抑止
  • アカウント情報の記録先をキャッシュデータベースから設定ファイルに変更(今後はバージョンアップしてもアカウント設定が維持されます)
機能追加
  • 検索中状態表示の追加
  • 常駐機能の実装
  • 設定画面の追加(メインアカウント、自動更新間隔、常駐時間、アイコンキャッシュ数などの設定が可能に)
  • 選択項目を変更しないスクロール(マウスによるスクロールなど)を行った際の結果追加読み込みの実装
その他
  • 同一検索リクエスト制限の実装(F5を連打したとしても、20秒以内に同一の検索リクエストを送信しなくなります)
ver 0.00.008 (2010/5/25)
バグ修正
  • キーワードを選択しない状態でのCtrl+Cによる情報コピーが動作しなくなっていた問題を修正
  • 一部の結果で、ダブルクリックによるフォルダ移動が動作しない問題を修正
  • 古いツイートの関連情報が表示されない事がある問題を修正
  • 長い文を含むRTのコンテキストメニューとEnterキーによる開く動作が正しく動作しない問題を修正
仕様変更
  • ユーザー選択中のEnterキーの動作を「ユーザーのタイムラインを開く」から「ユーザーのWebサイトを開く」に変更
  • 結果アイコンサイズを48x48に統一
  • ユーザー情報をコピーした際に自己紹介文とユーザーのWebサイトのURLもコピーするように
  • 関連ツイート表示で基準となるツイートの選択中は右側にユーザーのタイムラインを表示するように
機能追加
  • 結果にユーザーが現れた際に、ユーザーのWebサイトのURLと自己紹介文を表示
  • ルートフォルダでツイートのPermalinkURLを入力した際にツイートを表示する機能を追加
  • ルートフォルダでユーザーのタイムラインのURLを入力した際にユーザー情報を表示する機能を追加
  • ユーザーやリストなど選択時に自動的にタイムラインを表示する機能を追加
  • TwitPic、yFrog、img.ly、TwitGooの画像サムネイル表示機能を追加
  • コンテキストメニューにユーザーアイコンを追加
性能向上
  • タイムラインの表示速度の向上
その他
  • 差分更新に対応
ver 0.00.007 (2010/5/23)
バグ修正
  • 検索タイムラインの結果のコンテキストメニューを開くとエラーが発生する問題を修正
機能追加
  • リストの削除の実装
  • 自分が発言したツイート削除の実装
ver 0.00.006 (2010/5/22)
バグ修正
  • APIを余分に使用してしまう問題を修正
機能削除
  • InReplyToUserが設定されているがInReplyToStatusが設定されていないツイートを選択した時に返信先ユーザーのタイムラインを表示する機能を削除
仕様変更
  • ツイートを選択している状態で「選択中のフォルダへ移動」に移動した場合に、発言者のタイムラインではなく関連タイムラインに移動するように
  • 「選択中のフォルダへ移動」のキーボードショートカットの変更(タイムライン表示中はカーソルが一番左にある場合のみ Space で選択中フォルダに移動するようになりました。代わりにカーソルが一番右にある状態で→キーを押すと、常に選択中項目に移動するようになりました。)
  • RTの選択中はRT自体ではなく、リツイートされたツイートの関連情報を表示するように
  • RTへの返信はRT自身ではなく、リツイートされたツイートに対して行うように
  • タイムラインの自動更新間隔を15分から2分に変更
  • 64bit環境では64bitプロセスとして動作するように
機能追加
  • リストのメンバ追加、メンバ削除、フォロー、フォロー解除の実装
  • フォローしたリストの一覧表示の実装
  • 複数項目選択時のコンテキストメニューの実装(複数一括フォロー、一括フォロー解除、一括返信、一括コピーなど)
  • 関連ツイート(基準となるツイートの返信先と返信)への移動の実装
  • アカウント情報削除の実装
その他
  • 背景色の変更
ver 0.00.005 (2010/5/5)
バグ修正
  • 64bit環境ではSystem.Data.Sqliteがインストールされていないと起動しない問題を修正。
  • アカウントの認証を行っていない状態でREST APIの使用回数が尽きると、「SearchAPIが使用不可になりました。」と表示されてしまう問題を修正。
ver 0.00.004 (2010/5/1)
バグ修正
  • アイコンが表示されなくなる事がある問題を修正
機能追加
  • フォロー、フォロー解除、ツイートの送信、リツイートを実行した際にメッセージを表示し、処理が完了したタイミングがわかるように
  • APIの利用可能回数が尽きた際に、APIが利用可能になるまでの時間を表示するように
  • 結果のダブルクリックによるフォルダ移動の実装
性能向上
  • ver 0.00.003で動作速度が非常に遅くなっていた問題を修正
  • 何も選択していない状態でスペースキーを押した際に、実行中の検索結果が表示されるまでブロックしていた問題を修正
その他
  • ツイート送信後のタイムライン自動更新の前倒し処理を必要な場合(タイムラインに投稿したツイートが含まれる可能性がある場合)のみに限定
  • System.Data.SQLiteのバージョンを1.0.66に変更
ver 0.00.003 (2010/4/29)
バグ修正
  • アンダーバーを含むハッシュタグが強調表示されない問題を修正
  • ハッシュタグへのリンクが正しく動作しない問題を修正
  • コンテキストメニューからの返信が動作しない問題を修正
  • 通信エラーが発生するとウィンドウを閉じても終了しない事がある問題を修正
  • フォルダ移動履歴が正しく動作しない問題を修正
機能追加
  • 選択中のツイートの返信先と、選択中ツイートに対する返信の表示を追加
  • リストに所属するユーザー一覧、リストを購読しているユーザー一覧の表示を追加
ver 0.00.002 (2010/4/27)
仕様変更
  • タブとフォルダ履歴を統合し、フォルダ履歴に一本化
機能追加
  • コンテキストメニューの追加
  • リツイートに対応
  • 自分がリツイートしたツイート一覧表示の追加
  • 他のユーザーにリツイートされた自分のツイート一覧表示の追加
  • 特定ユーザーが所属するリスト一覧表示の追加
  • フォロー、フォロー解除に対応
  • URLのコピー、本文のコピーに対応
  • ツイート内に含まれるリンクをクリックした際にリンク先に移動するように
  • ツイート送信後にタイムラインを表示した場合に、タイムラインを即更新するように
ver 0.00.001 (2010/4/24)
バグ修正
  • タイムラインの閲覧と発言、返信のみに対応
Copyright 2007-2011 Frozen